BET STEP

ブックメーカー

必勝?アービトラージベッティング

アービトラージベッティングは、異なるブックメーカー間のオッズ差を利用して、どのような試合結果でも確実に利益を得る戦略です。アービトラージは金融市場での利用が一般的ですが、ブックメーカーでも同様の原理で利用されます。

アービトラージベッティングの基本原理は、異なるブックメーカーが同じイベントに対して設定するオッズに注目することです。これらのオッズは、ブックメーカーごとに異なる予測やリスク評価に基づいているため、場合によってはかなりの差が生じることがあります。アービトラージベッティングでは、このオッズの差を利用して、すべての可能な結果に対してベットを行います。結果として、どのような結果にも関わらず利益が保証される状態を作り出すのです。

この戦略を実行するために、まずあらゆるブックメーカーのオッズを比較し、利益を確保できる組み合わせを見つける必要があります。次に、それぞれの結果に対してノーリスクで利益を確保できるベット額を探します。この計算には、しばしば専門のソフトウェアやツールが用いられますが、基本的な数学の知識があれば手動で計算することも可能です。

ベットを楽しもう アービトラージベッティングは、特にオッズが大きく変動するイベントや、異なる国でのブックメーカー間でのオッズの差が大きい場合に有効です。例えば、国際的な大きなスポーツイベントでは、各国のブックメーカーが異なる評価をするため、アービトラージのチャンスが生まれやすいです。

例えば、テニスの試合で、プレイヤーAとプレイヤーBが対戦するケースを考えてみましょう。
ブックメーカーXがプレイヤーAの勝利に2.0のオッズを、一方ブックメーカーYがプレイヤーBの勝利に2.5のオッズを提供しているとします。この状況でアービトラージベッティングを行う場合、利益を保証するためには、両プレイヤーに適切な金額をベットする必要があります。

具体的には、プレイヤーAに1000円をベットした場合、その勝利で2000円(オッズ2.0)を得ることができます。一方、プレイヤーBには800円をベットします。プレイヤーBが勝った場合、このベットは2000円(オッズ2.5)を生み出します。

このようにして、どちらのプレイヤーが勝っても、総ベット額は1800円に対して2000円の払戻しを受けるため、200円の確実な利益を得ることができます。この戦略の鍵は、オッズの差を利用して全ての結果に対して利益を確保することです。

賭けのポイント アービトラージベッティング自体は合法ですが、多くのブックメーカーはこの戦略を好まないため、利用規約で禁止していることが多いです。なぜなら、アービトラージはブックメーカーにとって予想外の損失をもたらす可能性があるからです。
一部のブックメーカーでは、アービトラージを行ったと見なされた場合、アカウントの制限や閉鎖といった措置が取られることがあります。したがって、アービトラージを行う際は、常に各ブックメーカーの規約を確認し、リスクを理解した上で慎重に行動することが重要です。